デューデリジェンス

デューデリジェンス

デューデリジェンスとは、M&Aを実施する際に相手企業の持つ資産や負債を知る目的で実施する詳細な調査のことです。 デューデリジェンスを実施することで、相手企業の収益性や簿外債務や訴訟等の有無を把握出来ます。 M&Aのリスクを回避する上で、デューデリジェンスはM&Aの中でも非常に大切なプロセスです。 デューデリジェンスでは、調査する範囲が様々あり、特に財務と法務、税務分野でのデューデリジェンスが重要です。 ただし、調査する範囲が広ければ広いほど、その分多くのコストがかかってしまいます。 そのため、自社の予算に応じて必要な分野に絞ってデューデリジェンスを実施することが大事です。

関連記事

M&Aで基本合意書を締結する目的

M&Aで基本合意書を締結する目的

基本合意書とは、M&Aのスムーズな実施を目的として最終契約前のタイミングで締結する書類です。具体的には、買い手からすれば確実に取引できるメリットが、売り手からすれば安全に取引できるメリッ...

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアは、M&A初期のプロセスで重要な転換点です。それは買収側のM&Aへの意思表示があったことを意味します。そしてネームクリアとは、より具体的なM&Aの検討や交渉の...

株式交換の手続き

株式交換の手続き

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きも必要です。さらに、反対株主や各種法律への対応もあります。また、手続きの際には新株式の割り当て...

M&Aの相談先はどこが良い?選び方や費用、相談内容、注意点も解説

M&Aの相談先はどこが良い?選び方や費用、相談内容、注意点も解説

M&Aでは、専門的な知識が必要とされます。そのため、専門家に相談しつつサポートを受けながら実施しましょう。M&Aの相談先を選ぶ際は、M&A経験が豊富である・相性が良い・対...

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aを実施する際には多額の費用がかかるため、資金調達が必要です。M&Aの資金調達方法には、直接金融や間接金融、レバレッジド・バイアウトなどの方法があり、最も活用されているのは「...

事業承継を成功させるための後継者選び

事業承継を成功させるための後継者選び

事業承継を円滑に実施するには、社内の整備、会社の価値再確認、経営者の引退時期決定、後継者の選定などを早い時期からしっかりと実施する必要があります。また、身近に後継者がいない場合、M&Aを...

事業再生ファンド

事業再生ファンド

事業再生ファンドとは、中小企業再生ファンドとも呼ばれる投資事業有限責任組合です。官民ファンドである事業再生ファンドは、経営が悪化している中小企業を再生させる名目で投資を含めた経営支援を行います。...

事業承継を税理士に相談するメリット

事業承継を税理士に相談するメリット

事業承継を税理士に相談することで、税務関係の処理だけでなく、M&Aを活用した事業承継プロセスのサポートも実施してもらえるメリットがあります。ただしすべての税理士が対応できるわけではないた...

会社を売りたい

会社を売りたい

希望価格で会社を売るには、会社を磨き上げる努力をしながら多角的な視野を持ち、利益が最大になる方法を実践しましょう。本記事では、会社を売る方法をはじめ、値段の決め方や希望価格で売却する準備などをま...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)