株主総会

株主総会

株主総会とは、会社の意思決定を行う為の決定機関です。 具体的には、M&Aや組織再編、定款変更、役員の選任・解任など会社にとって重要な意思決定を行います。 株主総会は決議する重要事項ごとに、普通決議・特別決議・特殊決議の三つに分けられます。 会社分割等の手法を用いてM&Aを実施する際には、特別決議が必要となります。 株主総会の決議次第で、M&Aの実施可否が決まると言っても過言ではありません。 その為、M&Aの成功には株主の賛成が欠かせません。

関連記事

株式譲渡所得とは?税金や確定申告・節税対策・M&Aの手法を解説

株式譲渡所得とは?税金や確定申告・節税対策・M&Aの手法を解説

M&Aの際、得た利益が株式譲渡所得になるとは一概に言えないので注意しましょう。株式譲渡所得の金額が20万円以下の場合、特定口座・NISAを用いている場合、確定申告が不要です。しかし、不要のケース...

承継会社とは

承継会社とは

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社を指します。承継会社は、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手続...

株式譲渡承認請求書とは

株式譲渡承認請求書とは

株式譲渡承認請求書とは、株式を発行している会社に株式譲渡を認めてもらう目的で作成する書類のことです。株式譲渡承認請求書を作成する際には、押さえておかなければならないポイントがあるため、注意が必要...

親族経営の会社

親族経営の会社

親族経営の会社には、経営権を奪われるリスクの軽減や後継者確保の面で有利なメリットなどがある一方で、公私混同が起きやすいなど深刻なデメリットも存在します。また役職に私情が含まれたり相談できる場所が...

株式交換の手続き

株式交換の手続き

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きも必要です。さらに、反対株主や各種法律への対応もあります。また、手続きの際には新株式の割り当て...

会社合併の手続き

会社合併の手続き

会社合併の手続きには、合併契約の締結、各機関の承認、株主や債権者の利益保護、権利や義務の承継などがあります。また、新設合併ではそれに加えて、新しい会社の設立や登記申請なども必要となります。この記...

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aを実施する際には多額の費用がかかるため、資金調達が必要です。M&Aの資金調達方法には、直接金融や間接金融、レバレッジド・バイアウトなどの方法があり、最も活用されているのは「銀行融資」による...

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式です。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内部に関...

優先株

優先株

優先株とは種類株式の1つで、配当を優先的に受け取れるなど、ある特定の優先権が付いている株式です。今回は優先株の必要性やメリット・デメリット、配当の受取と分配方法、普通株に転換する際の注意点などを...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)