2020年5月8日公開会社・事業を売る

M&A総合研究所のメールアドレスと電話番号、会社へのアクセス!

M&A総合研究所は、M&Aに関するご相談を受け付けているM&A仲介会社です。お問い合わせは、メールアドレス・電話番号・会社へ直接アクセスするなど、様々な方法があります。本記事では、M&A総合研究所のメールアドレスと電話番号、会社へのアクセスをまとめています。

目次
  1. M&A総合研究所への問い合わせ方法
  2. M&A総合研究所のメールアドレス
  3. M&A総合研究所の電話番号
  4. M&A総合研究所へのアクセス
  5. M&A総合研究所はチャットによる相談も展開中
  6. M&A総合研究所へのよくある質問
  7. M&Aのことならお気軽にご相談ください!
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

M&A総合研究所への問い合わせ方法

M&A総合研究所への問い合わせ方法

M&A総合研究所への問い合わせ方法

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所は、M&Aに関するご相談を受けしています。

依頼者の方が相談しやすいように電話番号やメールを始めとした様々な問い合わせ方法を用意しています。ご相談の際は、下記の方法よりお好みのものをお選びいただけます。

【問い合わせ方法】

  • メール
  • 電話番号
  • 事務所へ直接アクセス
  • チャット

電話番号等の問い合わせ方法は、後述する章においてそれぞれ解説しておりますのでそちらを参照いただけると幸いです。

M&A総合研究所のメールアドレス

M&A総合研究所のメールアドレス

M&A総合研究所のメールアドレス

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所へのメールで問い合わせの場合は、専用の問い合わせフォームよりお問い合わせいただけます。

【メールで問い合わせの際の必須事項】

  • 貴社名
  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご関心のある内容(選択式)

メール内容を専門家が確認した上で、ご入力いただいたメールアドレスあてに返信させていただきます。

問い合わせフォームは下記リンクよりアクセスいただけます。
https://masouken.com/lp01#contact

M&A総合研究所の電話番号

M&A総合研究所の電話番号

M&A総合研究所の電話番号

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所では、電話番号からの問い合わせを365日24時間体制でお受けしています。

電話番号からの問い合わせは、M&A経験の豊富なアドバイザーが対応いたします。M&Aの明確な方向性が定まっていない状態でも安心してご利用いただけます。

下記アイコンの「電話で無料相談」をクリックいただくと、M&A総合研究所の電話番号にかかります。
 

電話番号 0120-401-970

M&A総合研究所へのアクセス

M&A総合研究所へのアクセス

M&A総合研究所へのアクセス

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所は、港区六本木に事務所を構えています。こちらに直接足を運んでいただくことでもM&Aに関するご相談をお受けしています。
 

住所 東京都港区六本木5-2-5 鳥勝ビル3F
アクセス 都営大江戸線、東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩3分

地図はGoogleMapより取得できます。GoogleMapは下記リンクよりアクセスいただけます。
https://goo.gl/maps/YqWRKwbbPYjJJTHN7

M&A総合研究所はチャットによる相談も展開中

M&A総合研究所はチャットによる相談も展開中

M&A総合研究所はチャットによる相談も展開中

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所では、チャット形式によるご相談もお受けしています。チャットウィンドウはページ右下に表示されているアイコンをクリックすることで開かれます。

【チャット相談の利用方法】

  1. ページ右下部に表示されている「ご相談はこちら」をクリック
  2. お問い合わせの種類を選択
  3. 会社名と名前を入力して「次へ」をクリック
  4. 以降はメールアドレス等の必須事項を入力しながら進行
以上の手順でウェブ上からお気軽にお問い合わせいただけます。また、ウェブのセキュリティを徹底しております。こちらでご入力いただいた情報が外部に漏れることはありません。安心してご利用いただけます。

M&A総合研究所へのよくある質問

M&A総合研究所へのよくある質問

M&A総合研究所へのよくある質問

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所では、数多くのご相談をお受けしています。その中でもよくお受けする質問内容をピックアップしたので見ていきましょう。

Q.地方企業なのですが、売却は可能ですか?

地方企業様のご依頼も、無料出張で対応させていただいております。

M&A総合研究所では、数多くの地方企業のM&Aを成約へと導いています。全国にネットワークを保有しているので安心してご相談いただけます。

Q.M&A仲介の手数料はいくらですか?

一般的なM&A仲介は着手金や中間金等、高額の手数料を必要としますが、M&A総合研究所では成功報酬のみの完全成功報酬制を採用しております。

成約まで一切の費用が発生しない業界最安値水準の手数料となっています。

Q.M&Aの意思が固まっていなくても相談できますか?

M&Aの意思が固まっていなくても、M&Aや企業経営に関する内容であればお気軽にご相談ください。専門的な知見から、あらゆる可能性を模索いたします。

M&Aのことならお気軽にご相談ください!

M&Aのことならお気軽にご相談ください!

M&Aのことならお気軽にご相談ください!

出典:https://pixabay.com/ja/

M&A総合研究所は、電話番号やメールからの問い合わせ以外にも数多くの問い合わせ方法をご用意しております。

M&Aに関するお悩みでしたらぜひ、M&A総合研究所にご相談ください。M&Aの専門家が親身になって対応いたします。

【問い合わせ方法】

  • メール
  • 電話番号
  • 事務所へ直接アクセス
  • チャット

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は完全成功報酬制(成約まで完全無料)のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは合併と買収という意味の言葉です。M&Aは経営戦略として人気で、年々行われる件数が増加しています。経営課題解決のために前向きにM&Aを考えてみてください。M&A仲介会社と相談しながら、自...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収には、友好的買収と敵対的買収があります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。メリット・デメリットをしっかり把握し、知識を得て実施・検討しましょう。

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。今回は、...

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。会社は赤字だからといって、倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリットを踏まえ経営...

関連する記事

株式譲渡でのトラブルを回避するための留意点をよくある事例付きで解説

株式譲渡でのトラブルを回避するための留意点をよくある事例付きで解説

株式譲渡は幅広く活用されているM&A手法の一つですが、いくつかの留意点もあります。トラブルに巻き込まれることもあるため、留意点を抑えて事前に対策を立てておくことが大切です。本記事では、株式譲渡で...

デューデリジェンスとは?M&Aでの流れや進め方、必要な資料・期間・費用をわかりやすく解説

デューデリジェンスとは?M&Aでの流れや進め方、必要な資料・期間・費用をわかりやすく解説

デューデリジェンスとは、投資対象の価値やリスクを調査する活動のことを指します。M&Aにおいては、最終契約書の締結前に対象企業を調査することで不確定要素を減らすことができます。本記事では、デューデ...

事業再生の手法と流れ、成功させる7つのコツを徹底解説【事例あり】

事業再生の手法と流れ、成功させる7つのコツを徹底解説【事例あり】

事業再生は倒産しそうな会社を立て直す手段で、もし失敗すれば破産・清算となるため、実行の際はよく内容を理解しておく必要があります。本記事では、事業再生の手法にはどのような種類があるか、どういう流れ...

債務超過でもM&Aで売却できる?売るコツ、譲渡金額の目安を解説

債務超過でもM&Aで売却できる?売るコツ、譲渡金額の目安を解説

会社の資産と負債を比較した際に負債の方が多い状態を債務超過とよびます。当記事は債務超過の大まかな解説をはじめ、債務超過にある会社の価値をはじき出す方法や、売却の可能性、M&Aで売るためのコツ、目...

選択と集中とは?意味と使い方を解説

選択と集中とは?意味と使い方を解説

不要な事業を売り払って事業の絞り込みを行うのが選択と集中です。当記事は、選択と集中の大まかな解説をはじめ、選択と集中の意味や、多角化との違い、選択と集中を使うシーン、取り掛かった際のメリットとデ...

会社売却の税金内訳や節税対策を解説!株式譲渡と事業譲渡どちらが得?

会社売却の税金内訳や節税対策を解説!株式譲渡と事業譲渡どちらが得?

株式・事業を譲り渡して売却益をえるのが会社売却です。当記事は会社売却の簡単な解説をはじめ、会社売却にかかる税金の内訳や、税金を払う時機、節税策、節税につなげられるスキームの特徴のほか、お薦めする...

営業権とは?定義や税務、のれんとの違いを徹底解説

営業権とは?定義や税務、のれんとの違いを徹底解説

M&Aにおける営業権とは、M&A価格と対象企業の純資産の差額のことです。一般的にはのれんと同じ意味で使用されていますが、実際には考え方に違いがあります。本記事では、営業権の定義やのれんとの違い、...

TMK(特定目的会社)とは?SPCとの違い、設立の手順を徹底解説

TMK(特定目的会社)とは?SPCとの違い、設立の手順を徹底解説

「TMK(特定目的会社)」や「SPC(特別目的会社)」という言葉を聞くことがありますが、これらは分かりにくい部分がある用語です。この記事では、TMK(特定目的会社)とは何か、SPC(特別目的会社...

サラリーマンが会社を買うには?メリット・デメリット、失敗する原因を解説

サラリーマンが会社を買うには?メリット・デメリット、失敗する原因を解説

サラリーマンがM&Aで小規模な会社を買うことで、脱サラ・独立を果たす事例が増えつつあります。本記事では、サラリーマンが会社を買う方法や、メリット・デメリットなどを解説します。加えて、サラリーマン...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)