M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

2019年12月17日更新
この記事は、約5分で読めます。

愛知・名古屋のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

愛知県は大都市名古屋があるため、様々なビジネスチャンスがある地域です。必然的にM&Aが活発化しやすい環境になっています。愛知県に拠点を置くM&A仲介会社も多いため、それらにM&Aのサポートを依頼してみるのがオススメです。

目次
  1. 愛知県のM&A
  2. 愛知県のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. 愛知県でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 愛知県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選
  5. 愛知県の公的機関
  6. 愛知県近郊のM&A譲渡案件例
  7. 愛知県のM&A事例
  8. まとめ

愛知県のM&A

M&Aは事業の拡大、新事業への進出、事業承継など、様々な目的で行われます。今は大企業だけではなく、中小企業や個人事業もM&Aを行う時代であり、日本のM&A件数は年々増えています。

それに合わせて今ではM&A仲介会社が増えており、その業態も多様化しています。他方で、M&Aは地域によって件数が異なるという特徴があります。これにはそれぞれの地域の特徴が影響しています。今回は愛知県のM&Aの事情や、愛知県でM&Aをする際にオススメのM&A仲介会社についてお伝えしていきます。

愛知県のM&A・会社売却・事業承継の動向

愛知県のM&A・会社売却・事業承継の動向は一体どのようなものなのでしょうか。日本有数の大都市の名古屋がある愛知県では、現在でも人口が増加しています。

その分愛知県に拠点を構える企業は多くありますが、後継者がいないため経営存続が困難な企業も少なくありません。地域によって経済の特色もあり、M&Aを行う際にはその特色を理解することも重要です。

近年日本ではM&Aが活発に行われていますが、日本のM&A市場は売り手市場であり、売却案件が少ない傾向があります。そのため、買い手となる場合、希望するM&A案件を見つけるために、様々なネットワークを駆使し、より多くの情報を集めることが重要です。

愛知県でM&A仲介会社を選ぶ基準

ここでは愛知県でM&A案件を見つけるポイントをお伝えします。基本的にM&A案件を見つけるには、以下の方法があります。

  1. M&A仲介会社を利用する
  2. 公的機関を利用する
  3. 自分でM&A仲介サイトを利用してM&A案件を見つける
ここではM&A仲介会社と公的機関を利用する際の、メリットとデメリットを見ていきましょう。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

まずは、M&A仲介会社を利用するメリットを確認しましょう。

  • 管理案件が多いため、希望する内容の案件を見つけやすい
  • M&Aに関する相談だけではなく、仲介まで一貫して担当してもらえる
  • 公認会計士や弁護士等の専門的なアドバイスをもらえる

大型のM&A仲介会社やM&A仲介サイトは、日本全国に及ぶネットワークを持っているため、常に膨大な数のM&A案件を抱えています。その中で探せば理想的なM&A案件を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

利用するM&A仲介会社によって受けられるメリットは異なりますが、スムーズにM&Aを行える場合が多いです。しかしながら、M&A仲介会社にはデメリットもあります。

  • M&A仲介会社によって手数料が異なるため、高額な費用がかかる場合がある
  • M&A仲介会社によってはクロージングまで何ヶ月もかかってしまう

利用するM&A仲介会社によって、かかる費用は異なります。M&A仲介会社を利用する際には、なるべく費用を抑えたいと考えている方がほとんどでしょう。事前に利用したいM&A仲介会社の手数料を調べることは、必須です。

M&A総合研究所では様々なコストを削減し、手数料は業界最安値を実現し、上記のデメリットもカバーしています。

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

公的機関を利用するメリット・デメリット

公的機関を利用してM&A案件を探す際のメリットも確認しましょう。

  • 地域に特化した機関であるため、地方の案件を管理していることがある

公的機関は地域に根差したネットワークを持っているため、あまり表に出てこないようなM&A案件を見つけられることもあるでしょう。そのようなケースでは、M&A仲介会社が取り扱っていない案件を探せるかもしれません。

公的機関を利用する場合のデメリットは以下のとおりです。

  • M&A仲介会社に比べ、管理案件が少ない場合がある
  • M&Aの仲介業務は行ってもらえないため、仲介自体はM&A仲介会社に依頼する必要がある

公的機関を利用する場合にも、やはりデメリットはあります。M&A案件を探すことはできても、M&A自体は仲介会社を利用しなくてはならないケースもあります。そういった場合、手間と時間・コストは掛かってしまいます。

M&A総合研究所では、クロージングまで平均して3~6ヶ月ととてもスピーディです。よって公的機関を利用する場合のデメリットも避けられます。

>>【※平均3ヶ月でスピード成約】M&A仲介サービスはこちら

愛知県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選

ここでは愛知県でM&Aを行う際に、オススメの6つのM&A仲介会社をご紹介します。

  1. M&A総合研究所
  2. M&A名古屋パートナーズ
  3. 名南M&A株式会社
  4. 税理士法人スマッシュ経営
  5. 株式会社エスシーエム
  6. 株式会社Bricks&UK

①M&A総合研究所

株式会社M&A総合研究所

出典: https://masouken.com/lp01

全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。愛知県では、大企業のみならず、規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。

また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うので、人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。

通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もあります。しかし、M&A総合研究所では早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムです。安心して、スピーディなM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

会社名 株式会社M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 愛知県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬型(業界最安水準
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

②M&A名古屋パートナーズ

M&A 名古屋 パートナーズ LLC

出典: https://www.ma-nagoya.com/

M&A名古屋パートナーズは愛知に本社を持つM&A仲介会社であり、中小企業の事業承継を得意としています。M&A名古屋パートナーズの強みは、愛知県内はもちろん、全国にもネットワークを持っていることです。

そのため、県内・県外を問わず、クライアントの会社とマッチした会社をつなげてくれます。また、対応してくれるスタッフはM&Aの経験が豊富であり、様々なノウハウを身に付けているため、有益なアドバイスを提供してくれるでしょう。

会社名 M&A 名古屋 パートナーズ LLC
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 愛知県を中心に全国
報酬体系 完全成功報酬型
公式ホームページ https://www.ma-nagoya.com/

③名南M&A株式会社

名南M&A株式会社

出典: https://www.meinan-ma.com/

名南M&A株式会社は愛知県を含め、東海地方や中部地方の会社のM&Aを専門的に取り扱っているM&A仲介会社です。名南M&A株式会社は地域密着にこだわっており、地域の金融機関と提携することにより、地域に根差したネットワークを構築しています。

そのため、地域密着型だからこそ見つけられるM&A案件に巡り会えるでしょう。もちろんM&A仲介・M&Aアドバイザリーの質も高く、名南M&A株式会社は1年間に約40件のM&Aを成功させるなど、東海地方でもトップクラスの実績を誇っています。

会社名 名南M&A株式会社
得意な業種 非特化型
対応地域 東海・近畿エリア
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.meinan-ma.com/

④税理士法人スマッシュ経営

税理士法人 スマッシュ経営

出典: https://www.smash-keiei.com/

愛知に拠点を持つ税理士法人スマッシュ経営は、経営革新等支援機関に認定されているなど、非常に信頼されている税理士法人です。税理士法人スマッシュ経営は税務だけでなく、経営に関する様々な業務の支援を行っており、様々なノウハウを生かしてM&Aをサポートしてくれます。

また、税理士法人スマッシュ経営は海外進出の支援も行っているなど、国際的な事業展開をサポートしてくれるのも魅力です。

会社名 税理士法人 スマッシュ経営
得意な業種 非特化型
対応地域 愛知県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.smash-keiei.com/

⑤株式会社エスシーエム

株式会社エスシーエム

出典: http://scm-j.com/

エスシーエムは中小企業の経営コンサルティングや事業再生、そしてM&A支援などを専門的に行っています。エスシーエムはM&Aの経験が豊富なアドバイザーが在籍しているため、クオリティが高いサービスを受けられることが魅力です。

また、事業承継や事業再生のような会社の今後を占うような場面でも、エスシーエムはしっかりサポートしてくれます。

会社名 株式会社エスシーエム
得意な業種 非特化型
対応地域 愛知県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://scm-j.com/

⑥株式会社Bricks&UK

株式会社Bricks&UK

出典: https://mabank.biz/

Bricks&UKは東京、愛知、大阪に拠点を持っているM&A仲介会社です。Bricks&UKは中小企業やベンチャー企業を対象にしたM&A仲介サイトである「M&A Station」を運営しています。

M&A Stationは常にオリジナルのM&A案件を多数抱えており、またメールで即日マッチングも可能であるなど、スピーディーにM&Aを進めるうえで非常に役に立つサイトです。また、M&A Stationの運営母体は税理士法人であるため、専門的な知識に基づいた適格なアドバイスを受けることもできます。

会社名 株式会社Bricks&UK
得意な業種 中小・ベンチャーに特化
対応地域 愛知県を中心に、日本全国
報酬体系 手数料+紹介料+成功報酬
公式ホームページ https://mabank.biz/

愛知県の公的機関

①愛知県事業引継ぎ支援センター

愛知県事業引き継ぎ支援センターとは、中小企業のM&Aをサポートする公的機関です。国が運営するのため、相談等を無料で行うことができます。

愛知県事業引継ぎ支援センターでは、譲渡希望・譲受希望双方の相談を受け付けています。また、中小企業経営者向けのセミナーも行っているため、活用することでM&Aがスムーズに行える可能性が高まります。

愛知県事業引継ぎ支援センターのホームページ

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

事業承継支援センターの活用を政府も後押ししています。近年の状況に合わせて、支援センターのネットワークも構築が進んでいます。

近年、愛知県だけではなく、日本全国で後継者不在などで事業の存続に悩みを抱える経営者が増えています。政府や国が支援している事業承継支援センターでは、その悩みを解消するために、M&Aや事業承継を行いたい人たちへ支援を行っています。具体的には、各都道府県に支援センターを設置して、M&Aを行いたい方々のサポートを行っています。
しかし、必ず事業承継支援センターでは、M&Aのクロージングまでサポートしてくれるとは限りません。最終的に仲介業者を利用しなくてはならないケースもあります。こういった手間やコストを防ぐために、M&A業務をフルサポートするM&A総合研究所を、ぜひご利用ください。

②愛知県よろず支援拠点

愛知県よろず支援拠点は、中小企業や小規模事業を行う方々のお悩み相談窓口です。相談料は無料です。M&Aにまつわる相談も受け付けています。様々な業界出身のコーディネーターや、中小企業診断士等が在籍しており、専門的なアドバイスを受けることができます。

愛知県よろず支援拠点は豊橋市にサテライトを開設しているため、身近な公的機関として利用することができるでしょう。

愛知県よろず支援拠点のホームページ

③愛知県商工会議所

愛知県商工会議所連合会は、愛知県内にある22の商工会議所で組織されています。会員は中小企業者などの経営者がメインです。愛知県内だけではなく、県外の経済団体とも連携し、愛知県の商工業の発展をサポートしています。

愛知県商工会議所は経営者等で成り立つ組織のため、M&Aを行う際に力になってくれる可能性があります。

愛知県商工会議所のホームページ

④愛知県信用保証協会

愛知県信用保証協会は、金融面で中小企業のサポートを行う公的機関です。様々な中小企業者向けの保証があり、それらをスムーズに活用するための支援を行っています。

信用保証協会は各都道府県に設置されており、地域に根ざした金融面のサポートを行っているため、愛知県でM&Aを行う際に活用できるかもしれません。

愛知県信用保証協会のホームページ

愛知県近郊のM&A譲渡案件例

和食店のM&A

こちらは、かに料理やうなぎ料理をメインにした和食店の譲渡案件です。約30年経営を行って来ましたが、後継者不在を理由にM&Aによる譲渡を希望しています。

水質検査済の井戸水が利用できるため、水道代のコスト削減も可能です。店舗については、買収または賃貸契約が選択できます。

売上高 非公開
売却希望額 300万円
譲渡希望理由 後継者不在

温泉旅館のM&A

こちらは温泉旅館の譲渡案件です。50年以上の歴史があり、天然温泉が自慢の温泉旅館です。取引先や現地採用の従業員については、引き継ぎ可能となっています。

名古屋市内から車で一時間程度と交通の便がよく、宴会場やコンベンションホール等の設備もあります。将来に向けて引き継ぎ先を探したいと考えています。

売上高 2.7億円台
売却希望額 5,000万円
譲渡希望理由 選択と集中

デイサービスのM&A

地域密着型デイサービス施設のM&A譲渡案件です。近年増加し続けている介護需要にあわせて、介護関連施設のM&A案件は増えつつあります。こちらのデイサービス施設はショートステイも可能で、60%前後稼働率で推移しています。また、従業員の雇用継続も希望しています。

売上高 9,100万円台
売却希望額 6,000万円
譲渡希望理由 経営者が高齢、別事業に専念したい

愛知県のM&A事例

自動車関連業界のM&A(オートバックスセブン・コクサイショパーズエイト)

2019年2月には、株式会社オートバックスセブンはコクサイショパーズエイトの全株式を取得することによって、子会社化することを発表しました。コクサイショパーズエイトはフランチャイズチェン加盟法人で、岐阜・長野・愛知県でオートバックス7店舗を経営しています。

本件のM&Aにより、株式会社オートバックスセブンはエリア内の競争力を強化し、経営の効率化を図ります。

ドラッグストア業界のM&A(ツルハHD・ビー・アンド・ディーHD)

2018年4月には、ツルハホールディングスが株式会社ビー・アンド・ディーホールディングスの全株式を取得し、株式会社ビー・アンド・ディーホールディングスの及び子会社である株式会社ビー・アンド・ディーを含め、連結子会社化しました。

今回のM&Aにより、ツルハホールディングスグループは中部地域の事業強化を図ります。そして互いのノウハウや経営資源を共有し、グループ全体の企業価値向上を目指します。

運送のM&A(日本梱包運輸倉庫・イトー急行)

2013年12月に、日本梱包運輸倉庫株式会社が株式会社イトー急行の株式(59.9%)を取得し、子会社化しました。株式会社イトー急行は中部地方を中心に運送業を展開しています。

日本梱包運輸倉庫株式会社と株式会社イトー急行は、両者が持つノウハウやサービス網を活かし、更に広範囲な物流サービスを展開させていくことを目指しています。

まとめ

愛知県は大都市名古屋があるため、様々なビジネスチャンスがある地域です。そのため、必然的にM&Aが活発化しやすい環境になっているといえるでしょう。愛知県に拠点を置くM&A仲介会社も多いため、愛知県でM&Aを行う際には、それらにM&Aのサポートを依頼してみるのがオススメです。
ただ、M&A仲介会社によって強みやかかる費用等は異なります。事前にそれらを詳しく調べ、納得できるM&A仲介会社に依頼するようにしておきましょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
ご相談はこちら
(秘密厳守)