普通株

普通株

株式と呼ばれる株式は殆どが普通株です。それ以外を総称して種類株式と呼びます。普通株を保有していると、大きく3つの権利を行使できます。①配当金の受け取り②残余財産の分配③議決権の獲得  

関連記事

株式相続の注意点と方法は?株式の種類による手続きの違いまで解説

株式相続の注意点と方法は?株式の種類による手続きの違いまで解説

株式相続では、株価の変動や会社経営に影響を与える可能性があることに注意が必要です。また、中小企業に多く見られる非上場株式の相続は、上場株式と比べて手続きが煩雑になります。本記事では株式相続の流れ...

株式譲渡承認請求書とは?記載例・押印、必要性、手続きの流れを解説

株式譲渡承認請求書とは?記載例・押印、必要性、手続きの流れを解説

株式譲渡承認請求書とは、株式を発行している会社に株式譲渡を認めてもらう目的で作成する書類のことです。作成する際は、押さえておくべきポイントがあります。本記事では、株式譲渡承認請求書について、記載...

資金調達の方法とは?分類、選ぶポイントも解説

資金調達の方法とは?分類、選ぶポイントも解説

経営者が活用できる資金調達方法はさまざまなものがあり、方法によって、資金調達の可能性や背負うリスクも変わるものです。本記事では、資金調達方法の分類と各特徴、メリット・デメリット、具体的な資金調達...

株式交換の手続きは?かかる期間、スケジュールも解説

株式交換の手続きは?かかる期間、スケジュールも解説

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きなども必要です。本記事では、株式交換の手続きについて解説するとともに、手続きにかかる期間・スケ...

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式のことです。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。普通株の所持割合が高いほど、経営の内部に...

優先株とは?用語の意味、普通株との違い、メリット・デメリットを解説

優先株とは?用語の意味、普通株との違い、メリット・デメリットを解説

優先株とは種類株式の一つで、配当を優先的に受け取れるなど、ある特定の優先権が付いている株式です。この記事では、優先株の必要性やメリット・デメリット、配当の受取と分配方法、普通株に転換する際の注意...

株式譲渡契約書の作成方法!サンプルや記載事項、印紙の注意点について徹底解説

株式譲渡契約書の作成方法!サンプルや記載事項、印紙の注意点について徹底解説

株式譲渡契約書とは、株式譲渡におけるさまざまな事柄に関して定めた文書で、株主の氏名や会社情報、譲渡価額、対価の支払い方法などが記載内容です。本記事では、株式譲渡契約書の作成方法や記載事項、印紙の...

ポイズンピルとは?メリット・デメリットや事例をわかりやすく解説

ポイズンピルとは?メリット・デメリットや事例をわかりやすく解説

ポイズンピルとは、新株発行により敵対的買収を阻止する防衛策をいいます。買収防衛策として効果的な手法ですが、株価低下を招き株主からの反発を受けやすいため、日本での活用事例は少ないです。ポイズンピル...

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは、対象会社の発行済株式すべてを株式の交換によって取得し、完全親会社となるための手法です。主に、会社の組織再編に活用されます。この記事では、株式交換を活用するメリット・デメリット、株式...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)