事業譲渡

事業譲渡

事業譲渡とは、会社を事業単位で切り分けて、その一部または全部を売買するM&A手法です。工場や店舗、取引先等の単位に切り分けて個別に売買出来るのが特徴です。中小企業のM&Aでは、株式譲渡に次いで多く用いられる手法です。  

関連記事

経営承継を円滑に実現するには

経営承継を円滑に実現するには

経営承継は、経営者の引退と同時にすぐ実行できるものではありません。円滑な経営承継を実現するには、事前に長期に渡って様々な準備をしておく必要があります。本記事では、経営承継を円滑に実現するためのポ...

承継会社とは

承継会社とは

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社を指します。承継会社は、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手続...

親族経営の会社

親族経営の会社

親族経営の会社には、経営権を奪われるリスクの軽減や後継者確保の面で有利なメリットなどがある一方で、公私混同が起きやすいなど深刻なデメリットも存在します。また役職に私情が含まれたり相談できる場所が...

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアは、M&A初期のプロセスで重要な転換点です。それは買収側のM&Aへの意思表示があったことを意味します。そしてネームクリアとは、より具体的なM&Aの検討や交渉のため、秘密保持契約締結後...

資金調達の方法

資金調達の方法

経営者が活用できる資金調達方法には様々なものがあり、方法によって、資金調達の可能性や背負うリスクも変わります。そのため、それぞれの手法の特徴やメリット・デメリット、活用場面をしっかり理解したうえ...

事業売却でかかる税金

事業売却でかかる税金

事業売却とは狭義の事業譲渡です。会社の事業の全て、または一部を第三者に売却することをいいます。事業売却にあたっては売り手側にも買い手側にも税金が発生します。事業売却での課税の実態を確認しながら、...

M&Aの相談先の選び方とは?買い手・売り手の相談内容や注意点を解説

M&Aの相談先の選び方とは?買い手・売り手の相談内容や注意点を解説

M&Aでは、専門的な知識が必要となります。そのため、専門家に相談しつつサポートを受けながら実施するのが一般的です。M&Aの相談先を選ぶときには、M&A経験が豊富である、相性が良い、対応が早い、親...

事業譲渡で発生するのれん

事業譲渡で発生するのれん

M&Aで事業譲渡・譲受を実施すると、のれんという金額が発生します。軒先の暖簾(のれん)と同音である、こののれんという言葉が事業譲渡の現場で使われる意味と、企業会計や税務でのれんをどう取り扱えばよ...

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式です。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内部に関...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)