資金調達

M&Aを活用した起業

M&Aを活用した起業

M&Aを活用し起業することで、起業に伴うリスクを軽減し、経営をスタートできます。一方、M&Aによる起業にはデメリットも存在します。この記事では、主にM&Aを用いた起業に伴うメリットとデメリットを...

事業承継マニュアル

事業承継マニュアル

中小企業庁が作成した事業承継マニュアルを参考にすれば、事業承継を円滑に実施できます。事業承継は簡単ではないため、経営者が知識もなく実施するのは困難です。この記事では、事業承継マニュアルの概要を解...

資金繰りに関するノウハウ

資金繰りに関するノウハウ

資金繰りの悪化の原因は、売り上げが少ない、経費の使いすぎ、取引の失敗などが原因として挙げられます。資金繰りが悪化しないように経営することがベストですが、万が一資金繰りが悪化した場合には、早急に対...

商工会議所の補助金を活かす

商工会議所の補助金を活かす

商工会議所では、補助金以外にもさまざまなサポートを受けることが可能です。具体的には、創業を目指す人向けの支援や経営の専門家からのアドバイスなどを受けられます。また、他の経営者との人脈を広げる目的...

経営改善について

経営改善について

中小企業庁では経営改善支援事業を実施しており、利用することで財務のみならず経営戦略などについても改善できます。また、財務上の問題を抱える前の段階から経営改善に取り組んでいくことも可能です。中小企...

企業価値の計算方法

企業価値の計算方法

M&Aは会社の売買ですから企業価値を数値化しなければなりません。企業価値の算定には複数の計算方法があります。それら計算方法は3種に大別され、ネットアセットアプローチ、インカムアプローチ、マーケッ...

株式価値とは

株式価値とは

株式価値はM&Aでの会社売買の際、買収額を決定づけるものです。株式価値の計算方法はコストアプローチ、インカムアプローチ、マーケットアプローチの3種類に分類されます。株式価値と類似する企業価値・事...

売上拡大

売上拡大

売上拡大の施策・戦略には、既存顧客からの売上向上、新規顧客の開拓、顧客単価の引き上げ、新たな分野への進出があります。売上拡大を目指すには、新たな営業モデルの設計や手法へのアプローチが重要となりま...

資金調達の方法

資金調達の方法

経営者が活用できる資金調達方法には様々なものがあります。活用する資金調達方法によって、資金調達の可能性や背負うリスクも変わります。そのため、それぞれの手法の特徴やメリット・デメリット、活用場面を...

【2020年最新】中小企業が活用できる補助金は?国や自治体の支援事業も紹介!

【2020年最新】中小企業が活用できる補助金は?国や自治体の支援事業も紹介!

中小企業を対象にした補助金には、国が運営するものはもちろん、地方の自治体が行なっているものがあります。特にものづくりや特定分野の事業を展開したい場合に利用できる補助金が多くあります。この記事では...

株式交換の手続き

株式交換の手続き

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きも必要です。さらに、反対株主や各種法律への対応もあります。また、手続きの際には新株式の割り当て...

融資を会社が受けるためには?

融資を会社が受けるためには?

とくに中小企業においては、金融機関からの融資で資金調達するのが一般的です。しかし、融資を受けるのは簡単なことではなく、融資を受ける理由を明確化して返済財源を確保しなければならないなど、いくつかの...

ストックオプションでかかる税金

ストックオプションでかかる税金

ストックオプションとは、あらかじめ定められた価格で会社の株式を取得する権利であり、適格税制か非適格税制かによって、課税される税金が異なるなど、きちんとした知識を持つことが大切です。この記事では、...

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aを実施する際には多額の費用がかかるため、資金調達が必要です。M&Aの資金調達方法には、直接金融や間接金融、レバレッジド・バイアウトなどの方法があります。その中でも、最も活用されているのは「...

事業再生ファンド

事業再生ファンド

事業再生ファンドとは、中小企業再生ファンドとも呼ばれる投資事業有限責任組合です。官民ファンドである事業再生ファンドは、経営が悪化している中小企業を再生させる名目で投資を含めた経営支援を行います。...

資本コストとは?種類、計算方法をわかりやすく解説

資本コストとは?種類、計算方法をわかりやすく解説

資本コストとは、会社が資金調達するときに必要となる費用です。資本コストには、負債コストと株主資本コストの2つがあります。会社のリスクを開示する、低金利で融資を受けるなどの施策により、資本コストを...

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式のことです。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内...

劣後ローン

劣後ローン

劣後ローンとは債権の性質を持つものの、通常の債権より支払い順が劣るよう設定されるローンです。株式に近い性質を持ち金融機関からは資本の一部としてみなされるため資本強化の方法として活用できますが、デ...

経営に求められる判断

経営に求められる判断

経営判断は、会社の経営者にとっては避けられないものです。経営判断を下す際には、自分の目で確認し、長所である分野を伸ばす視点を持つのが効果的です。自分自身のみで判断できない場合には、従業員の意見を...

新株引受権

新株引受権

新株引受権とは会社が発行する株式を引き受けられる権利であり、会社が募集株式を発行する基準日に株主のみが行使できます。新株引受権は資金調達の有効手段となる一方で、活用には多くの手間や費用が発生する...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)