M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

経営者は孤独?孤独の改善・解決方法

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

目次

    経営者は孤独?孤独の改善・解決方法

    経営者は会社を背負っていかなければならない立場であり、重責を感じる仕事です。

    そのため経営者は孤独を感じやすいものであり、中には孤独であることに強い悩みを抱いている人も少なくありません。

    経営者というと権力者であるイメージが強いですが、実は孤独とは切っても切り離せないものなのです。

    ただ孤独とは、バカにできないものであり、中にはそれが原因で体調を壊してしまうこともあります。

    経営者は孤独を感じやすい

    経営者は往々にして孤独を感じやすいといわれています。

    一般的なイメージとして、経営者は年収を稼ぎ、権力も持っているためいい想いをしていると思われがちですが、必ずしもそうであるとは限りません。

    経営者はその立場上、簡単に弱音を吐いたり、悩みを口にすることはできません。

    もし表立って弱音を吐いたり、悩みを口にすれば従業員が不安を覚えますし、会社の士気にも関わります。

    かといって社外に相談相手を見つけられるとも限らず、家族にも話しづらいものです。

    そして何より経営者はあらゆる責任がのしかかってくる立場です。

    事業の売上、借入金の返済、従業員の扱いなど経営者だと考えなければならないことが山ほどあります。

    いずれも簡単な問題ではなく、解決の糸口を見つけることにも苦労します。

    弱音も言えず、悩みを口にしづらい立場でこれらの問題を抱えるからこそ、経営者は孤独に陥りやすいものです。

    経営者が孤独になる原因・理由は?

    経営者が孤独になる原因は様々なものがあります。

    ここでは経営者が孤独になる様々な原因をお伝えします。

    ①会社の大黒柱としての重圧

    やはり経営者を孤独にしやすい最大の原因は大黒柱としての重圧でしょう。

    会社はそのまま「家族」と捉えることができるものですが、経営者は数十人、時には数百人や数千人もいる従業員の生活を支える大黒柱といえます。

    自分の家族を支えるだけでも大変なものなのに、大勢の従業員の生活を支えるとなると並大抵のことではありません。

    加えて従業員は経営者の立場をなかなか理解してくれるものではありません。

    経営者の人知れない苦労を完全に理解できる従業員はそういないでしょう。

    ある意味、経営者であることそれ自体が孤独の原因といっても過言ではありません。

    ②事業の収益

    経営者であれば事業の収益はどうしても気になるものです。

    何かしらの事業が成功すれば収益は大きく伸びますが、それはあくまで一時的なものです。

    実際、会社の事業は微増と微減を繰り返しながら横ばいになることが多く、極端な変化というものはなかなか起きないものです。

    それに収益を上げたいと思っても、一瞬で収益が上がるようなことはありません。

    経営者からしたら収益アップを図るために常に打開策は考えなければなりませんが、それも試行錯誤で行っていくものです。

    常に収益を考えなければならない立場である以上、経営者が孤独に陥ることもやむを得ないことです。

    ③資金繰り

    会社は借入金などがあって成り立っているケースが多く、いかに資金繰りを行っていくかは常に経営者に付きまとう課題です。

    安定しない資金繰りはそれだけで悩みの種になるものですし、事業の収益と同様、簡単に解決する事柄でもありません。

    しかも資金繰りは単純にお金のやりくりで済むものではなく、時には事業の廃止や従業員の異動、解雇など非情な決断を下す必要があります。

    一歩間違えれば従業員から批難を受けるようなこともある決断を下さなければならない以上、経営者が孤独になることは充分考えられます。

    ④マネージメント

    全ての従業員にとっての上司である以上、経営者にとって部下のマネージメントも難しい事柄の一つです。

    従業員はなかなか経営者の立場を理解できるものではありませんし、経営者の決断に対して批難することがある以上、経営者と従業員が分かり合うことはなかなか難しいものです。

    能力のある従業員の発掘、育成も簡単なことではありません。

    経営者の中には「ワンマン」だと批難されている方もいますが、実はNo.2として経営に関する業務を任せられる部下がおらず、結果としてワンマンにならざるを得ないというケースも少なくありません。

    このケースでのワンマンは経営者がただ孤独な状況に陥っているだけということができます。

    加えて近年はセクハラやパワハラといった問題が非常に重視されており、上司と従業員の関係が難しくなっている時代でもあります。

    うかつな発言が訴訟に発展したというケースも少なくない中、経営者が従業員と良好な関係を築くのはそう簡単なことではありません。

    経営者の孤独を改善・解決する方法

    経営者の孤独はある意味で経営者であることそれ自体に付きまとうようなものですが、様々な方法である程度改善できる可能性があります。

    経営者の孤独を改善する方法は様々なものがあるので、ぜひ自分に合ったものを試してみてください。

    ①大切な人と過ごす

    少々ありきたりな方法かもしれませんが、やはり有効的な方法は大切な人と過ごすことです。

    恋人、家族、親友と気兼ねなく付き合える相手と付き合う時間を大切にするだけでも孤独を改善できる可能性があります

    また、大切な人に相談してみるのも一つの手です。

    当然、経営に詳しい人でなければ有効的なアドバイスは得られないかもしれませんが、ただ相談するだけでも気持ちが楽になることもあります。

    ただの愚痴でもいいので、大切な人に何か話してみるのもいいでしょう。

    ②経営者仲間を作る

    経営者の孤独を改善する方法として、ある意味一番理にかなっているのは同じ孤独や悩みを抱えがちな他の経営者と仲良くなることです。

    経営者同士だからこそ語り合えることもありますし、何気ない会話の中で経営に役立つヒントが得られる可能性もあります。

    経営者仲間を作ることは意外と難しいものではありません。

    商工会議所や経営コンサルティング会社では他の経営者も出席するセミナーを開催していることもあり、そういった場所でなら他の経営者と出会いやすくなります。

    また、今の時代はインターネットやSNSがあります。

    経営者がTwitterやFacebookをやっていることは珍しくないですし、SNSで興味を持った他の経営者に話しかけてみるのもよいでしょう。

    ③外部の専門家に相談する

    経営者の孤独を理解できるのは経営者だけでなく、日ごろ経営者に関わっている税理士や会計士、経営コンサルティング会社のスタッフなどといった外部の専門家もいます。

    これらのような専門家は豊富な経験があるうえに客観的な立場から経営の状況を見てくれるため、有効的なアドバイスをくれる可能性が高いものです。

    また、専門家は経営者が孤独であることを理解しているため、精神的な支えになってくれることもあるでしょう。

    ④趣味に没頭する

    趣味があるという経営者の方は趣味に没頭することで孤独を和らげることができる可能性があります。

    休日は思いっきり趣味を楽しむことでストレス解消になりますし、オン/オフをしっかり切り替えることで仕事に対する活力を養うことができます。

    同じ趣味を持つ仲間がいれば孤独をより解消できるようになるでしょう。

    もし趣味がないというのであれば、スポーツを趣味にすることがおすすめです。

    運動はストレス解消効果があると証明されており、孤独からくるストレスを確実に解消してくれます。

    加えてチームでやるようなスポーツであれば新たな出会いのきっかけにもなるため、孤独を癒すことができます。

    経営者の孤独を癒す名言

    様々な方法で孤独を改善したとしても、経営者である以上、いつまた孤独になるかわからないものです。

    そんな時は偉人の名言を心に刻んでおくことも有効な手です。

    言葉にはそれだけ力があり、支えになってくれることがあります。

    ここでは経営者の孤独を癒す名言をご紹介します。

    「孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間になってしまう。なぜなら、孤独でいるときにのみ、人間は自由になれるからだ。」

    これはアインシュタインやフロイトにも影響を与えたドイツの哲学者であるショーペンハウアーの言葉です。

    孤独は自由と同一であり、その孤独を愛することが自由を愛することだと説いています。

    孤独はネガティブなイメージが強いものですが、裏を返せば自分の力で自由にできるということでもあります。

    ネガティブなものをネガティブに捉えれば苦しいものですが、ポジティブに捉えればそれだけで前向きに物事に取り組めるようになります。

    ショーペンハウアーのこの名言は孤独というものを捉え直すきっかけをくれるものになるでしょう。

    「自分らしい生き方をしたかったら、孤独に取り込まれちゃ駄目なんです。孤独を取り込んでしまう。」

    これは日本を代表する女優である岸恵子の名言です。

    孤独であることは自分らしい生き方をしているということであり、だからこそ孤独に負けてはいけないと諭しています。

    経営者は一国一城の主であり、何かしらの目的や理想を以て創業したという方もいるかと思います。

    この点を踏まえると、経営者は誰よりも自分らしい生き方を選んでいるといえるでしょう。

    だとすれば、自分らしい生き方を選んだからこそ経営者は孤独になるものだということもできます。

    むしろ孤独を自分のものとしていくことが、経営者として成長していくきっかけになります。

    孤独を感じるのは、むしろ自分らしい生き方をしている証拠であると考えれば、孤独に負ける気がなくなるのではないでしょうか。

    「君が独りの時、本当に独りの時、誰もができなかったことをなしとげるんだ。だから、しっかりしろ。」

    これは世界的に有名なミュージシャンであるジョン・レノンの名言です。

    純粋に孤独な人を応援する名言ですが、これは経営者にとっても心強いものになります。

    経営者が孤独になる場面は経営者だからこそ取り組まなければならない課題がある時です。

    そしてその場面だからこそ、経営者は経営者にしかできないことを成し遂げられるといえます。

    この名言はそのことを教えてくれるでしょう。

    経営者の孤独とメンタルヘルス

    経営者の孤独は時としてメンタルヘルスを脅かすものであり、この点にも注意しておく必要があります。

    メンタルヘルスは近年注目が集まっており、2015年からはストレスチェックが義務化され、メンタルヘルスの管理に努める会社が増えています。

    しかしこのストレスチェックは経営者が対象ではないため、経営者自身のメンタルヘルス管理が行われていないというケースは少なくありません。

    従業員のメンタルヘルスも当然重要ですが、やはり責任ある立場にいる経営者のメンタルヘルスも看過できるものではありません。

    とりわけ中小企業のような規模の会社は経営者が文字通り経営の中心にいるため、経営者が倒れるような事態になれば経営が停滞してしまう可能性もあります。

    経営者はただ自分で孤独に対処するだけでなく、時にはカウンセラーや心療内科医のようなメンタルヘルスの専門家に相談するなどして、メンタルヘルスケアを行っておいた方がいいでしょう。

    まとめ

    今回の記事をまとめると以下のようになります。

    • 経営者は責任ある立場なので孤独を感じやすく、他の人にも相談しづらい。
    • 経営者が孤独になる原因には会社の大黒柱としての重圧、事業の収益、資金繰り、マネージメントが挙げられる。
    • 経営者の孤独を改善する方法は様々なものがあり、自分に合ったものを選ぶことがおすすめ。
    • 偉人の名言を心に刻んでおくことで孤独を軽減できることもある。
    • 経営者の孤独はメンタルヘルスを脅かすこともあり、時にはメンタルヘルスケアを受けることも重要。

    経営者である以上、様々な場面で孤独になることは珍しくありません。

    経営を続けていく上で、経営者は孤独と向き合い対処していかなければなりません。

    時には誰かに相談することも大切です。

    その相談は経営に詳しい専門家や同じ経営者でもいいですし、身の回りにいる大切な人でもいいでしょう。

    何気ない相談によって、抱えている課題を解決する思わぬヒントをくれることもあります。

    M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

    M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

    1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
    2. M&Aに強い会計士がフルサポート
    3. 圧倒的なスピード対応
    4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
    >>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

    M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
    企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
    また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
    まずはお気軽に無料相談してください。

    >>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

    電話で無料相談WEBから無料相談
    • 02
    • 03
    • 04
    • 05
    ご相談はこちら